テレワーク・ワーケーション

カバンに忍ばせたモバイルロッドで束の間の釣行

奥飛騨エリアに流れる高原川は、渓流釣り愛好家の間では一度は行ってみたい川として知られています。
しかし、遠方の為なかなか訪れるチャンスがありませんでした。

そんな、高原川で渓流釣りをするチャンスが到来しました。
6月某日、飛騨高山のへの出張?!が決まりました^^

本来の出張より一日早く出発し、奥飛騨ワーケーションを思い立った私(アラフォーサラリーマン営業職、2男の父)。

バスタ新宿を14:35に出発する飛騨高山行きの高速バスに乗り込み、奥飛騨の玄関口である平湯バスターミナルを目指します。 バスの中でも出勤?!

移動しながらのテレワークです^^

凄い時代になった事を実感! コロナ禍前に、このような出勤スタイルを誰が想像したでしょうか?

19:00、高速バスはほぼ定刻通りに平湯バスターミナルに到着!

前泊の為に予約した、本日のお宿である平湯温泉の平湯プリンスホテルを目指します。
平湯バスターミナルから徒歩5分程度で本日のお宿に到着!

早速お宿の亭主に高原川の状況を聞いてみたところ、
「今時期は釣り人も少なく、よく釣れるようですよ。支流の流れ込みなんかで。」
と言われては、いても立ってもいられません。

仕事の予定をチェックすると、13時の打ち合わせまでは何とか時間が作れそう。

となると、いかにして高原川に足を運ぶかしか考えなくなるのが釣り人の性というものです。
ここで活躍するのが平湯温泉にある、モビリティステーション奥飛騨の超小型電気自動車のレンタカーです。

早速、レンタカーをオンライン予約!!

明日が楽しみです^^ 仕事が?? 釣りが?? 勿論渓流釣りです。^^

翌日は早々にチェックアウトして、モビリティステーション奥飛騨に向かいます。
無人店舗のレンタカーならではで、早朝6時からレンタル可能です。

釣り人にはありがたいです。^^

この超小型EVで、本日の訪問先の一つである福地温泉のCorritrip &WORK 奥飛騨 萬葉館へ向かいます。

「仕事は午後からにしたから釣り行ってきます!」と、あっけにとられるスタッフさんに荷物を預け、カバンに釣り道具と貴重品だけ放り込んで、川へ向かう坂道を下っていきます。

快調に走ること10分で本流に到着。すぐに目についた松井酒店(地元ではゴリラの看板でお馴染み)で雑魚券1枚を購入し、店のおばさんに状況を確認。「今日は薄曇りだから釣れますよ。たくさん釣ってね〜」と激励?の言葉をもらい、テンションMAXですぐ近くの河原に下りていきます。

ごみ一つない綺麗な河原。都会の川を見慣れた目には天国のような風景です。

この一帯はキャッチ&リリースエリアでして、ベンチなどもあり、初心者でも気軽に楽しめるように整備されているようです。

それにしても誰もいません。完全に独り占め状態です。

早速妻に内緒で購入したロッドにリールを装着。ルアーは青系のスプーンをセレクトし、魚がいそうな淵を探します。

途中足が滑って靴を濡らしながらも、最初のポイントに到着。20分ほどルアーも替えて試してみましたがアタリなし。セオリー通り、上流に向かって進んでいきます。

次は長さ15mくらいの堰の下に到着。落ち込みを横方向から攻めますが、こちらも反応なし。あきらめて上流に向かったところ、なんとも良さげな流れ込みを発見。大きな岩もいくつかあり、期待できます。

最初はミノーを試してみましたが食いつきません。日も高くなってきたので魚の活性は落ちてきて、岩陰にじっとしていると推測。川中の岩付近をアピール性の高いスピナーで、アップクロスに引いてみます。

3、4投するとひったくるようなアタリがあり、水面付近で魚が水しぶきを立てました。不意を突かれて、慌てて竿を立てます。なかなか重い感触に思わず笑みが出ます。が、しかし次の瞬間、再び水面付近で動きがあり痛恨のバラし・・・。しばし呆然となりますが、じわじわと「釣れるかも!」という実感が湧き上がってきます。

他の岩も含め何度か同じようにアプローチするとまたヒット!今度はしっかりフッキング!したつもりが、はっきりと魚が見える位置まで飛び跳ねて外されます。「ブラックバスかよ!」とツッコミを入れそうになります。

再度のトライでまたヒット。今度は先程の2匹より明らかに重い感じで、バス釣りにも使っているライトのベイト竿が結構しなります。

「もしかして尺サイズか?釣れたら長男に自慢できるな〜」などと邪な考えを抱きながら、魚の姿がちらほら見えるところまで引き寄せましたが、瞬間、身を華麗に翻して川の底へお帰りになりました。

時間ギリギリまで粘ったものの痛恨のタイムアップ。再訪を心に固く誓って萬葉館にモビカーを走らせます。

渓流のエキスパートにいわせると、「高原川の管理釣り場」などとも揶揄されるキャッチ&リリース区間ですが、ちょっと空いた時間の釣行にはこれくらいの方が気負いなく楽しめるのではないでしょうか。
それにしてもこんなところで子供時代を送っていたら、間違いなく毎日通っていただろうな~と遠い目をしてしまうアラフォーオヤジでした。


管理人より
こちらの記事は当社施設(Corritrip &WORK 奥飛騨 萬葉館)訪れたお客様が寄稿くださいました。
有難うございます。
奥飛騨の高原川水系(高原川・蒲田川・平湯川)は渓流釣りの聖地とも言われているそうです。
寒冷地にも関わらず川には大量の温泉が流れ込む為、水温が高くエサとなる昆虫の生育が早くヤマメ、イワナ・アマゴ、アユが良く釣れるそうです。
釣りに最適な時間である、朝と夕方は釣り三昧。 日中はみっちりとテレワークなど如何でしょうか?
奥飛騨温泉郷には安価な素泊まりのお宿もございます。
一週間程度、釣りと温泉、そしてお仕事(テレワーク・WEB会議)三昧は如何でしょうか?
高原川沿いの栃尾温泉には3万円程度/月の温泉付きマンスリー民宿もあります。
目指せ!釣りバカ日誌の浜ちゃん!w

子供たちは『オンライン授業』親は『リモートワーク』家族で行くワーケーション体験記!

ファミリー編(40代夫婦、中学2年生、小学2年生)

家族で平日ワーケーション!

コロナによって作られたニューノーマル。新しい価値観に新しい生活様式。
これによって大きく変わったこと。それは、オンラインの生活がデフォルトになったこと。

大人はリモートワークが進み、子供はオンライン授業の導入が一気に進んだ。
このおかげで、場所に依存することなく、インターネット環境さえあればどこでも仕事ができ
子供たちはどこにいても授業が受けられるようになった。

学校のイベントはのきなみ中止、部活動もない!これは行くしかない!
と家族で平日にワーケーションをすることにした。

さっそく、渋谷マークシティ5階のバス停から草津温泉へ出発!
初日は、長女は学校が臨時休校、次女は1、2時間目が体育なのでオンライン受講の生徒は
3時間目からの受講のため、その間にバスへ移動。

高速バスを仕事の移動でよく使う私は、各座席に充電コンセントがついていることや
Free-wifiが使えること、そして何よりも想像以上に快適に仕事ができることを
知っていたものの、私の家族は高速バスで仕事や授業を受けることが初体験だったので、
半信半疑でドキドキしていた。

いつもは、「まだ着かないの~?あと何分くらい?」と移動時間を持て余す娘も
オンライン授業をしているうちにあっという間に草津温泉に到着。
「えっ、もう着いたの?」とびっくり。

授業の教材や仕事用PCなど、荷物が多かったのでまずは今日のお宿へ直行。
今日のお宿は、草津温泉 源泉一乃湯 さん。
ワーケーションにぴったりな素泊まりのお宿。
https://www.kusatsu-ichinoyu.jp/

オシャレな外観に子供たちの期待が膨らみ…

素敵なラウンジを見てさらにテンションが上がり…

大きな部屋に中に入ると子供が喜ぶ大きな二段ベッド
一気にテンションMAX!

お部屋は素泊まりや連泊に嬉しいキッチン付き。家族で何泊もしたくなる快適なファミリールーム。
館内にはコインランドリーも。

子供は今日のオンライン授業はバスの移動時間中に終了したので、あとは自由時間。
漫画を読んだり、スマホでYouTubeを見たりくつろぎタイム。

少しだけ仕事が残っている夫は、残りの仕事を終わらせ、私はオンライン会議ができる場所を
館内で探して別スペースでオンライン会議。
いつもと違う空間で仕事をするって楽しい!気分が上がる!

せっかっくなのでちょっとだけ、籠ソファーでお仕事。

仕事が終わったら、お楽しみの家族時間。これが家族ワーケーションの極意。
平日とは思えないような時間の過ごし方で、家族みんなでリフレッシュ。
仕事は出勤扱い、学校も出席扱い、だけどいる場所は東京ではなく「草津温泉」。

久しぶりの草津温泉を5感で楽しみながら、夕飯までの時間を家族でぶらぶら散策。
湯畑のライトアップと湧き上がる湯気が幻想的に映る草津温泉の景色の中を
風に乗って香る温泉の匂いが心地よい草津温泉の夕暮れ時。

今日の夕食は、湯畑から徒歩1分の「湯川テラス」。草津に来る前から気になっていたお店。
https://www.yugawa-terrasse.jp/#gunma

TVでも放送された、「上州牛のひつまぶし」をオーダー。
群馬のブランド牛「上州牛」を敷き詰め、いくらを散りばめた贅沢な一品。
〆は、お出汁をかけて、ひつまぶし風に。家族全員、美味しくいただきました。

食べ過ぎたので少しだけ夜散歩。夜は全く違う表情を見せてくれる草津温泉のシンボル「湯畑」。

射的を見て、目を輝かせる次女。

明日、射的やりに来ようねと約束をして今日はこのままお宿へ。
ワーケーション初日は無事終了。お疲れ様でした。

授業が始まる時間が早いので1番で朝食会場へ到着。
朝食はサービスでいただけるビュッフェスタイル。サービスとは思えないほど豪華な朝食。

朝食後、今日は朝からリモートワーク。娘たちはオンライン授業。
夫は休暇を取って、午前だけで授業が終わる次女と午後は草津温泉を観光予定。

家族でワーケーションする際に忘れてはいけないものは「たこ足延長コード」を持っていくこと。
これさえあれば、1部屋でオンライン授業もリモートワークも問題なし。

私はオンライン会議の時だけ、別スペースへ移動して会議に参加。
館内あちらこちらに充電のできるワークスペースがあるので仕事スペースには全く困らない。

フリードリンクサービスも嬉しい。

唯一休暇の夫は一人で足湯を満喫。日頃の疲れを草津の名湯で癒す。
ワーケーション中、日中は家族それぞれが自分の時間を過ごし、
夜は家族で一緒に過ごす。これが我が家の理想的なワーケーションスタイル。

気分転換に夫と館内を歩いていたら、
雰囲気があって、のんびりとした時間が流れる素敵な空間を発見。

温泉のシンボル「湯畑」周辺が多くの観光客でにぎわうのに対して、
訪れる人が少なかった地蔵通りのエリアを「裏草津 地蔵」として整備し、新たな名所を目指し再開発中らしい。
その裏草津を散策しているお客様からの利用者を増やそうと、一乃湯さんは日帰り温泉客向けに裏草津側に
入り口を設けているとのこと。

10時チェックアウトなので、お部屋に戻って一旦チェックアウトをしてから、お宿に荷物を預けたまま
午前授業が終わるまでは、館内のスペースを利用させてもらい、引き続きリモートワーク&オンライン授業。

午後から長女がオンライン授業ができるところと私がリモートで仕事ができる場所を探していたら
教えてもらった「草津温泉スキー場」https://www.932-onsen.com/winter/index

グリーンシーズンも様々なアクティビティーが楽しめるスポットで、大きなレストランがあるので
午後のリモートスポットはここに決定。

まずは、ランチを食べてから午後の授業とリモートワークに備えることに。

ランチの後は、休暇の夫と午後授業のない次女はあいにくの雨の中、草津温泉観光へ。
前日に約束をした「射的」をしに草津温泉の中心地へ。私と長女はこのままレストランに残ってオンライン授業&リモートワーク。

最近東京ではほとんど見かけない「射的」を楽しみにしていた娘にショックな結末が…
営業予定だったはずが、雨の為、まさかの休業。呆然と立ち尽くす娘… 

15時過ぎにまた草津温泉スキー場の天狗山カフェで全員合流。
雨が強くなってきたのでクレープを食べながら雨宿り。

天気が良ければ、いろんなアクティビティーだ楽しめる場所だったので、少し残念だけどお楽しみは次回へ。
https://www.932-onsen.com/green/index

草津温泉スキー場は、草津温泉バスターミナルから路線バスで簡単に来られるので、とても便利。
さらに、土日祝と夏休みは無料シャトルバスも30分おきに運行中。

天気がこれ以上良くならなそうなので、今日はこのまま草津温泉バスターミナルから東京へ戻ることに。

初めての平日家族ワーケーション。

今回は1泊だったので少しバタバタしたものの、平日にワーケーションができることがわかったことが何よりもの収穫。

自宅でオンライン授業とリモートワークをしていると、お互い別々の部屋に閉じこもっているので
同じ空間にいるのに、お互いの様子がほとんど見えないのが現状。
観光地でワーケーションをしていると、
同じスペースにいるので、子供がオンラインで発言したり、グループワークでクラスメイトと話をする姿が見えて、
家にいるよりも子供の普段の様子がこんなにも良くわかるとは!

平日に高速バスでオンライン授業やリモートワークをしながら観光地へ行き、
いつもと環境の違う快適なスペースでリフレッシュしながら仕事や勉強をし、
夕方からは家族でのんびり観光や温泉を満喫。
新しいライフスタイル、新しい価値観、新しい時間の使い方。

これに欠かせないのが、高速バスの存在。
高速バスを利用すると運転の必要がなくなり、移動時間を有効活用できる。
電車と違って乗り換えがないので、移動時間が小刻みに分割されず、仕事にも集中できる。

高速バスは、ニューノーマルのライフスタイルを可能にする新時代に最も適した乗り物と言っても過言ではない。

草津温泉行の高速バスの詳細やご予約はこちら
https://www.tokyubus.co.jp/highway/omnibus/high-shibuyakusatsu.html


関東エリアから草津温泉に行くには高速バスがとっても便利!

渋谷から直行!たまプラーザ・二子玉川からの乗車が可能で、田園調布市線沿線にお住いの方にもとっても便利!

渋谷・二子玉川・たまプラーザから草津温泉へ直通の高速バス往復券と、草津温泉のアクティビティがセットになったお得な乗車券「草津 湯~わく手形」は期間限定で発売中です。

https://www.tokyubus.co.jp/news/002436.html

「草津 湯~わく手形」は
「ハイウェイバスドットコム」アプリ限定での発売となります。

頑張る公共交通機関を応援!草津温泉と高速バス

緊急事態宣言解除後は、新しいワークスタイルを体験してみませんか?                    草津温泉で仕事をしながらリフレッシュ!

コロナ禍の緊急事態宣言や移動制限、更にはオンライン会議やリモートワークの普及により、未曾有の事態の公共交通機関が新たな需要を掘り起こすために、様々な工夫や努力で、新たな企画やサービスを行っています。

新たな需要を掘り起こすバス会社の企画やサービスの上手な使い方を随時紹介したいと思います。


今回は、渋谷・二子玉川・たまプラーザ⇔草津温泉を結ぶ高速バス(東急バス京王バス上田バス)と草津温泉観光公社の共同企画切符「草津 湯~わく手形」の紹介です。

この「草津 湯~わく手形」は期間限定で、渋谷・二子玉川・たまプラーザから草津温泉へ直通の高速バス往復券と、草津温泉のアクティビティがセットになったお得な乗車券です。

利用期間は2021年9月16日(木)~ 2021年11月30日(火)
有効期間は高速バス往路乗車日から7日間です。

有効期間が7日間あるのでゆっくり仕事中心の湯治ワーケーションなど如何でしょうか?
>参考サイト 草津温泉 泉質主義

高速バスはワーケーションとの相性がとても良いです。

何故なら・・・・

1. 乗り換えなどが少ないため、まとまった移動時間を有効に使える。
2. 必ず座れる。
3. 全座席に電源があり、wi-fi設備が整っている。
4. 鉄道と異なり、高速道路や国道は、山間部やトンネルでもモバイルwi-fiが安定的に繋がる。
5. 車内では通話ができないので、集中して仕事や勉強、睡眠ができる。

  電話が必要な際は、サービスエリアでまとめて通話すると便利です。
  ※私は聞くことがメインのオンラインセミナーや会議にはバス車内から参加しています。
このような点で、高速バスはワーケーションの移動に最適です。

>>参考記事「高速バスは便利なコワーキングスペース

この便利な高速バスに、草津温泉のアクティビティや温泉巡り等がセットになったのが「草津 湯~わく手形」です。
移動中に仕事や勉強を進めれば、現地で過ごす時間に余裕が生まれ、自由時間が増えます。

車内で作業をすることでういた時間を使って温泉やアクティビティでリフレッシュもOK! 
仕事や勉強の合間にストレス発散もOK!
自由に自分時間をデザインする、そんなワーケーションは如何でしょうか?

しかも、草津温泉は街がコンパクトなので車は不要です。観光地はほぼ全て徒歩圏内です。


草津温泉でのアクティビティは

1,草津温泉BanZip TENGU(バンジップテング)公式WEBサイト

Ban Zip TENGU

空中に架線したワイヤーロープを専用の滑車及びハーネスによって滑空!全長500m、高低差108m、最高速度70km/h、日本一の急勾配22%を誇り、標高1,370mの天狗山山頂から、草津温泉街はもちろん遠方の山々の眺望もご覧いただけるスリル満点の爽快絶叫アトラクション!

私はワーケーションの場合は一人で3~5泊程度が多いので、仕事が煮詰まったタイミングか、晴天の朝一番にこっそり一人絶叫^^;; でストレス発散しますね!

2,西の河原露天風呂プラン 公式WEBサイト

西の河原露天風呂

圧倒的なスケールの開放感!青空の下、開放的な気分で入浴できる日本で有数の大きさを誇る露天風呂。大自然を肌で感じられ、森林に囲まれた大きな湯船にゆったりと浸かれば、日ごろのストレスもどこへやら。高原の風が肌にここちよく流れていきます。

こちらの露天風呂は私も何度も入っていますが、草津温泉に来るたびに入りたくなります。
晴れた日の朝の散策&入浴は最高です。今日も一日ガンバロー!っとなります。是非お試しください。

3,浴衣de散歩プラン

約20%割引!温泉街を華やかな浴衣でぶらり、散策のあとは御座之湯でゆったり。

浴衣de散歩

浴衣de散歩 公式WEBサイト
草津温泉に来たら、浴衣を着こなし風情ある街並みをぶらぶら散策。日帰りでも浴衣を着て「湯畑」をはじめ見どころ満載の草津温泉を満喫できます。

御座之湯

御座之湯 公式WEBサイト
御座之湯は源頼朝が入浴したことから始まったと伝えられ、その時頼朝の腰掛けた石が「御座の石」、入った湯を「御座の湯」と呼ぶようになったといわれています。「木之湯」「石之湯」と趣の違うお風呂で、「湯畑源泉」と「万代源泉」の2種類の源泉を一度にお楽しみいただけます。

中年おじさんの私では浴衣de散歩を活用しきれないが、折角、草津温泉に来たなら浴衣でテレワーク&息抜き散歩など如何でしょうか? アフターファイブは御座之湯リフレッシュ!! は如何でしょうか?


ワーケーションは Work + Vacation から Work + Location

コロナ時代にメディアを賑わしたワーケーションは「Work(仕事)」+「Vacation(休暇)」でした。
しかし、ワーケーションを何度も経験すると、日本ではこのワーケーションの定着は困難だとも感じています。

日本でのワーケーションは「Work(仕事)」+「Location(位置)」でワーケーションで、この位置(Location)をリゾート地や温泉地など非日常に移すことで、リフレッシュしながら集中して仕事に取り組むことだと感じました。

どうせテレワークやオンライン授業をするなら自然環境の良いところで! 非日常で! 誘惑の少ない山間地で!

これがコロナ時代のワーケーションです!

>>参考記事「管理職の皆さん、部下やチームの為にワーケーションをしてみよう!


Photo

「草津 湯~わく手形」は
「ハイウェイバスドットコム」アプリ限定での発売となります。

東急バス公式WEBサイト


草津温泉の中長期滞在(ワーケーション)におすすめお宿 <暮らすように泊まる> 源泉一乃湯

草津温泉旅館組合

高速バス×草津温泉 ワーケーション体験記

管理職の皆さん、部下やチームの為にワーケーションをしてみよう!

ワーケーションをしたことがありますか?

私が初めてワーケーションしたのは2017年3月です。
当時はワーケーションと言う言葉は一般的ではなく、私も知りませんでした。

最近になって振り返るとあれが初めてのワーケーションだったのかぁ
と気がつきました。

初めてのワーケーションは長男(当時6歳)とのカンボジアに男二人でバックパックを背負っての卒園旅行でした。
>>当時の体験記

当時は社内インフラの多くがオンプレでリモートワークを駆使しながら旅と仕事を両立させたことを覚えています。
その後も海外旅行を中心に何度かワーケーションを体験しました。

コロナの流行以降は更にワーケーションが増えました。
しかし、私の中ではワーケーションのスタイルも大きく変わりました。

コロナ禍前はwork + Vacation でワーケーションでしたが
コロナ禍後はWork + Location でワーケーションとなることが殆どです。

コロナ禍前は息子達など家族と観光や遊びが中心
コロナ禍後は一人又は同僚とチームビルディングや研修等仕事が中心

と同じワーケーションでも内容は大きく変わりました。

メディアなどでは観光が中心の Work + Vacation が話題になりますが、私自身の経験、弊社スタッフや弊社が運営するワーケーション施設の利用者を見ていると、観光などはあまりせずに終日集中して仕事をする。

観光地やリゾート地などのリラックスした空間でテレワークを活用して、日中は本気で仕事をして、夕方から郷土料理や温泉を楽しんでます。

環境(Location)を移して、仕事(work)に励むワーケーション(workation)が普及するのでは?と考えております。

そこで、まず都市部の企業の管理職の方々にはLocation型のワーケーションを試してみていただければと思います。
・仕事が捗る
・ストレスが少ない
・部下が育つ
を実感してください。

また、就業規則などのルールが自宅以外でのテレワークがOKになっても、管理職の皆さんがチャレンジしないと部下はその制度を使うことも、チャレンジすることもできません。

まずは上司である管理職の方々にワーケーションを試していただきたいと思ってます。

初めて試すのにはシルバーウィークが最適!!
2021年9月21日(火)
2021年9月22日(水)
2021年9月24日(金)
で試すのは如何でしょうか?
上記は平日ですが前後は休日です。

休日と休日の合間は東京などの都市部へに戻らずに、そのままリゾート地でテレワークを体験しませんか?
価値観が変わり、生産性の向上や働き方改革が加速することと思います。

更には2021年9月17日(金)や9月27日(月)は高速バスの中で移動しながらテレワーク出勤をしませんか?
弊社の社員の中では日常です。移動時間も無駄にはしません。
働きながら移動をして、現地の時間をより大切にする。
>>高速バスは動くコワーキングスペース

オフィスだけで働く時代は終わりです。

上司がそのような働き方をすると、部下が憧れワーケーションでより結果を出し、
更には、あなたのもとまたは貴社で働きたいと思う優秀な人材が増える事でしょう。

まずは是非、試してみてください。


>> 動くシェアオフィス!?高速バスで行く! 草津温泉ワーケーション体験記

Photo
草津温泉 湯畑

渋谷から草津温泉などの高速バスご予約はこちらハイウェイバスドットコム

オススメの古民家ワーケーション施設はこちらCorritrip &WORK奥飛騨 萬葉館

高速バスは便利なコワーキングスペース

奥飛騨にオフィスを構えてから東京と奥飛騨を行き来することが増えました。
月に2~4往復します。

その中で私にとっては高速バスが最も効率的で優れた移動手段だと感じました。 高速バスは私にとっては移動手段ではなく、運んでくれるコワーキングスペース(動くオフィス)です。

バスタ新宿

東京の自宅(武蔵野市)から奥飛騨へはどの交通手段でも片道4~5時間程度掛かります。
移動手段は主に4つの方法があります。

① 自動車(中央道長野道 松本IC経由)
② 松本まで電車+バス
③ 松本まで電車+レンタカー
④ 高速バス(バスタ新宿発 高山行き)

前提として。
1,東京に生まれ育った私にとっては高速バスは身近な存在ではなく
  今までは選択肢に上がることもなかったです。
2,私は元々はオートバイや車が大好きで運転は苦にならない。
3,2005年頃に年間稼働率10%程度のマイカーを手放し、カーシェアの会員になりました。

その為、私が一人で移動する際は
「松本まで電車+レンタカー」
他の社員と一緒に移動する際は「自動車」でした。

また、コロナ禍で変わった事に一つにテレワーク依存度が高くなりました。
その為、ネット環境次第で、いつでもどこでもできる業務が大幅に増えました。
その結果それまで、好きだった運転や車での移動が苦痛に感じるようになりました。
それは車での移動は時間を移動にしか活用できず、貴重な時間が死んでしまうからです。

その為、「松本まで電車+レンタカー」が中心になりましたが
一度、「高速バス」を利用したら「松本まで電車+レンタカー」すら苦痛になりました。

因みに私の場合はレンタカーではなく松本駅近くに駐車している社用車を使います。

「松本まで電車+レンタカー」苦痛に感じるようになったのはデッドタイム(死に時間)が「高速バス」と比較すると大幅に多い事に気が付いた為です。

東京都武蔵野市に住む私が奥飛騨に行く場合は
「電車+レンタカー」は
自宅から徒歩10分→ 三鷹駅ー(JR中央線15分程度)→立川駅—(特急あずさ150分程度)→松本駅→徒7分程度→駐車場ー(運転70分)→奥飛騨
となります。
乗換えや待ち時間で時間が細切れになり、仕事や睡眠休憩に使える時間は実質140分程度となります。

「高速バス」
自宅から徒歩20分→ 武蔵境駅ー(西武多摩川線)→ 競艇場前駅→徒歩10分程度→中央道府中バス停ー(高速バス240分)→奥飛騨
仕事や睡眠休憩に使える時間は230分程度となります。

有効時間は電車の場合より片道で90分も多くなります。
3往復/月の場合は約9時間(540分)も多くの時間を有効活用できます。

しかも、高速バスと途中サービスエリア等で休憩があり、晴れた日などは気分転換に最高です。 お気に入りは諏訪湖サービスエリアで諏訪湖を眺めながらコーヒーを飲むことです。

諏訪湖を眺めながらコーヒーでリラックス

更に良いことは費用が安く環境にも優しい事です。
電車(特急券+乗車券)5,980円+有料道路・燃料代2,500円→合計約8,500円
高速バス代4,800円に武蔵境→競艇場前320→合計5120円

差は1回3,380円
3往復/月の場合20,280円も経済的
有効的に使える時間9時間を2,000円/時間
に置き換えると
高速バスの場合、38,280円分有効活用できます。

これは私の場合なので、状況や好み等で大きく変わるとは思いますが
私が自宅⇔奥飛騨は圧倒的に高速バスが高効率で便利だと感じる理由です

高速バスの電源。バスでテレワークの強い味方

これも、コロナ禍でテレワークで出来る業務範囲が大幅に増えたことが影響していると思います。

以上

動くコワーキングスペースの予約はこちらハイウェイバス ドット コム