富士山登山を検討中の方へ|おすすめルートは?|アクセスはバス?電車?マイカー?|2022年夏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本一高いところは? それは日本人なら誰もが知っている富士山! 標高は3,776m!

今年こそ富士山に登ろうと検討中に方へ
富士山の登山口は複数あり、4つのルートから登頂を目指せます!

・富士スバルライン五合目(山梨県側)
 標高2,305mの登山口から登る吉田ルート
 登山時間 登り約6時間 下り約4時間

須走口五合目(静岡県側)
 標高1,970mの登山口から登る須走ルート
 登山時間 登り約6時間 下り約3時間

御殿場口新五合目(静岡県側)
 標高1,440mの登山口から登る御殿場ルート
 登山時間 登り約7時間 下り約3時間

富士宮五合目(静岡県側)
 標高2,380mの登山口から登る富士宮ルート
 登山時間 登り約5時間 下り約3時間


2022年 富士山開山時期
吉田ルート: 2022年7月1日(金)~ 9月10日(土)

須走ルート・御殿場ルート・富士宮ルート:2022年7月10日(日)~ 9月10日(土)


どの登山口がおすすめ?

もし、あなたが東京近郊にお住まいで、初めての富士山登山や登山が初心者なら、

富士スバルライン五合目の吉田ルートがお勧めです。

理由1
スタート地点の標高2,305mと高い! 頂上まで残り1,471m

理由2
バスタ新宿から直通バスが多数運行している。
高速バスのご案内

車で行く場合はスタート地点が最も高い標高2,380mの富士宮ルートもお勧めですが、車には大きなデメリットがあります。 自身又は同行者の誰かが運転する必要がある。 帰路が疲れから大変眠くなり辛く危険です。
私は初めての富士山登山に車で向かいました。 帰路の単調な高速道路の運転がとてもとても辛かったです。 

また、環境規制が厳しい現在では、麓の駐車場に車を停めて、登山口にはシャトルバスに乗り換える必要があります。

理由3
山小屋が多く、いざっという時に安心。

吉田ルートのデメリットは最も人気のコースなのでハイシーズンは混雑します。


もし、体力に自信があり、空いているルートがご希望の場合は御殿場ルートがおすすめです。
御殿場ルートへのアクセスは
御殿場駅 富士山口 1番乗り場より「水ヶ塚公園 行」バスに乗車して約40分です。
時刻表・運賃表(御殿場駅→御殿場口新五合目)


おすすめルート
富士スバルライン五合目 吉田ルート
までのアクセス交通案内


<おすすめ!!>
~高速バス~

バスタ新宿

富士山五合目
(富士スバルライン五合目)
運行頻度:約8往復/2022年7月8日~8月31日の毎日
所要時間:約2時間40分
料金:2,650円(大人1名・片道・WEB運賃)

高速バスの空席確認・ご予約・詳細


~電車~

新宿駅

(特急 約60分 2,360円)

大月駅

(富士急行線)

富士山駅

路線バス 1,570円

富士山五合目
(富士スバルライン五合目)


~自動車~

高井戸

(中央道)

大月JCT

(中央道富士吉田線)

河口湖IC

富士山パーキング
(旧:山梨県立富士北麓駐車場)

シャトルバス 所要時間約45分 往復2,100円)

富士山五合目
(富士スバルライン五合目)

富士スバルラインマイカー規制
 2022年7月15日(金) 18時 ~ 2022年8月31日(水) 18時


バスタ新宿から富士山五合目までの高速バスの空席確認・ご予約・詳細


高速バスのご予約はハイウェイバスドットコム(京王バス)から


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*