管理職の皆さん、部下やチームの為にワーケーションをしてみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワーケーションをしたことがありますか?

私が初めてワーケーションしたのは2017年3月です。
当時はワーケーションと言う言葉は一般的ではなく、私も知りませんでした。

最近になって振り返るとあれが初めてのワーケーションだったのかぁ
と気がつきました。

初めてのワーケーションは長男(当時6歳)とのカンボジアに男二人でバックパックを背負っての卒園旅行でした。
>>当時の体験記

当時は社内インフラの多くがオンプレでリモートワークを駆使しながら旅と仕事を両立させたことを覚えています。
その後も海外旅行を中心に何度かワーケーションを体験しました。

コロナの流行以降は更にワーケーションが増えました。
しかし、私の中ではワーケーションのスタイルも大きく変わりました。

コロナ禍前はwork + Vacation でワーケーションでしたが
コロナ禍後はWork + Location でワーケーションとなることが殆どです。

コロナ禍前は息子達など家族と観光や遊びが中心
コロナ禍後は一人又は同僚とチームビルディングや研修等仕事が中心

と同じワーケーションでも内容は大きく変わりました。

メディアなどでは観光が中心の Work + Vacation が話題になりますが、私自身の経験、弊社スタッフや弊社が運営するワーケーション施設の利用者を見ていると、観光などはあまりせずに終日集中して仕事をする。

観光地やリゾート地などのリラックスした空間でテレワークを活用して、日中は本気で仕事をして、夕方から郷土料理や温泉を楽しんでます。

環境(Location)を移して、仕事(work)に励むワーケーション(workation)が普及するのでは?と考えております。

そこで、まず都市部の企業の管理職の方々にはLocation型のワーケーションを試してみていただければと思います。
・仕事が捗る
・ストレスが少ない
・部下が育つ
を実感してください。

また、就業規則などのルールが自宅以外でのテレワークがOKになっても、管理職の皆さんがチャレンジしないと部下はその制度を使うことも、チャレンジすることもできません。

まずは上司である管理職の方々にワーケーションを試していただきたいと思ってます。

初めて試すのにはシルバーウィークが最適!!
2021年9月21日(火)
2021年9月22日(水)
2021年9月24日(金)
で試すのは如何でしょうか?
上記は平日ですが前後は休日です。

休日と休日の合間は東京などの都市部へに戻らずに、そのままリゾート地でテレワークを体験しませんか?
価値観が変わり、生産性の向上や働き方改革が加速することと思います。

更には2021年9月17日(金)や9月27日(月)は高速バスの中で移動しながらテレワーク出勤をしませんか?
弊社の社員の中では日常です。移動時間も無駄にはしません。
働きながら移動をして、現地の時間をより大切にする。
>>高速バスは動くコワーキングスペース

オフィスだけで働く時代は終わりです。

上司がそのような働き方をすると、部下が憧れワーケーションでより結果を出し、
更には、あなたのもとまたは貴社で働きたいと思う優秀な人材が増える事でしょう。

まずは是非、試してみてください。


>> 動くシェアオフィス!?高速バスで行く! 草津温泉ワーケーション体験記

Photo
草津温泉 湯畑

渋谷から草津温泉などの高速バスご予約はこちらハイウェイバスドットコム

オススメの古民家ワーケーション施設はこちらCorritrip &WORK奥飛騨 萬葉館

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*