新宿~松本 の移動は特急あずさ?高速バス?比較してみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新宿から長野県の松本に公共交通機関で移動する場合、大きくは2通りの方法があります。

1.新宿駅からJR中央本線の特急あずさに乗って松本駅へ
2.バスタ新宿から高速バスに乗車して松本バスターミナルへ

の二通りです。 居住地や目的・予算に応じて変わると思いますが。
この「特急あずさ」と「高速バス」を比較しました。


どちらかが良く、どちらかが悪い と言うことはないので、ご利用目的や何を優先するか?だと思います。


 ▶ 高速バス の詳細・ご予約は「ハイウェイバス ドット コム

 ▶ 特急あずさ の詳細・ご予約は「えきねっと


ここでは私の個人的な主観で書かせていただきます。

私の最寄り駅はJR中央線の三鷹駅の為、コロナ禍以前はほぼ100%特急あずさ利用でした。
しかし、最近は 高速バスが7割 特急あずさが3割 程度に変わりました。

それはなぜか?

参考までに、三鷹駅は特急あずさの停車駅である「新宿」「立川」に15分程度で簡単に行くことができます。
その為、松本に行く際の選択肢は常に「あずさ」一択でした。

しかし、松本に行くことが大幅に増えたこと、テレワーク等 コロナ禍で働き方や価値観が大きく変化し、
移動時間も仕事などの活動時間に変わりました。

コロナ禍前の最優先事項は
【都合の良いダイヤがある事】
【早い(移動時間が短い)事】
【コスト】
でしたが

今の最優先事項は
【都合の良いダイヤがある事】
【移動時間も有効活用出来る事】
【コスト】
に変わりました。

その結果、高速バスがより優れているとなりました。

それは何故か???

私の個人的な主観ですが、コロナ禍前は大して気になっていなかった、あずさの三つの弱点が浮き彫りなりました。

あずさの弱点①
いつも持参しているモバイルWI-FIがとても不安定。特に八王子~甲府は不安定です。
在来線なので昔ながらの狭く長いトンネルが多く、山間を走行するので致し方ないのかなぁ、と諦めています。

あずさの弱点②
とにかく揺れる。意外かと思われますが、乗り物酔いをする人は高速バスの方がお勧めです。
私の息子や妻は毎度、酔ってしまい辛そうです。

私も、寝不足や疲れている時にパソコン作業をしていると、酔ってしまいます💦

上記の二つの弱点を克服するために行動を変えました。

仕事はあきらめて、寝るか!飲むか!そして目的地に到着後や帰宅後に仕事(T T)

あずさの弱点③
価格が高い。 

今までは年に数回程度だったので気にならなかったのですが、頻繁に利用するようになると価格もとても気になる・・・

以前は回数券や企画券などお得な切符があったのですが、2019年3月に回数券や企画券が廃止になり、JR東日本のWEBサイト「えきねっと」から予約する、
「チケットレス割引」
「トクだ値10%OFF」
「トクだ値30%OFF」
のみとなりました。

「トクだ値30%OFF」 が使えると良いのですが、ビジネス利用が殆どで、間際まで予定が確定しない私にとっては至難の業で、結局いつも100円安価になる「チケットレス割引」のみです。

その時、画期的な解決方法に気が付きました。
それは「高速バス」です。

高速バスは中央高速道路と長野自動車道を通って、新宿駅直結のバスタ新宿と松本駅隣の松本バスターミナルを結びます。

モバイルWI-FIは常に安定してます。また、道中の殆どが高速道路なので揺れも気になりません。
途中、双葉サービスエリアでの休憩でリフレッシュできるのもお気に入りです。

更に価格がお手頃です。  ↓ 価格表↓

そこで、松本へ行く際の交通手段が、特急あずさ から 高速バス へシフトしました。

※週末など高速道路の渋滞が予想される場合や正確な到着が求められる場合は、あずさを利用しています。


 ▶ 高速バス の詳細・ご予約は「ハイウェイバス ドット コム

 ▶ 特急あずさ の詳細・ご予約は「えきねっと


新宿~松本 
【特急あずさ】・【高速バス】 比較表


運行本数(調査日 2022年1月24日)

18往復/日

17往復/日


所要時間

約2時間40分

約3時間20分


価格(調査日2022年1月24日)

通常料金 6,620円
チケットレス割引 6,520円
トクだ値10%OFF 5,950円
トクだ値30%OFF 4,620円

通常料金 3,900円
WEB決済 3,600円
2枚つづりWEB回数券 @3,250円×2枚
4枚つづりWEB回数券 @3,150円×4枚


定時運行率

平日 〇 /週末 〇

ほぼ定刻通りに運行されますが、在来線の為5~10分程度の遅れはしばし発生します。

平日 〇 / 週末 △

時刻表にゆとりがある為、平日は5~15分程度早く到着することも多いです。 
しかし、週末等は中央高速の渋滞に巻き込まれることも多々あります。


電源(コンセント)


Wi-Fi


Free Wi-Fi 有

※Free Wi-Fi 、持参するモバイルWi-Fiルータ共にトンネルや山間部が多く不安定


Free Wi-Fi有

※ Free Wi-Fi 、持参するモバイルWi-Fiルータともに安定して接続可


トイレ

広く快適です。小さなお子様との乗車は10号車がおすすめです。
隣の9号車におむつ替えも可能なユニバーサルトイレがあります。

双葉サービスエリアで休憩もあります。


揺れ

山間部を比較的高速で走行する為、横揺れが激しい

高速道路が殆どなので、比較的揺れは少ない


景色

富士山や八ヶ岳・南アルプスの絶景が楽しめますがトンネルが多いのが残念!

富士山や八ヶ岳・南アルプス・諏訪湖の絶景が楽しめます!


 特急あずさ高速バス
運行本数18往復/日17往復/日
所要時間約2時間40分約3時間20分
価格通常料金 6,620円通常料金 3,900円
 チケットレス割引 6,520円WEB決済 3,600円
 トクだ値10%OFF 5,950円2枚つづりWEB回数券 @3,250円×2枚
 トクだ値30%OFF 4,620円4枚つづりWEB回数券 @3,150円×4枚
定時運行率平日 〇 /週末 〇平日 〇 / 週末 △
電源(コンセント)
Wi-Fi△ Free Wi-Fi 有〇 Free Wi-Fi有
トイレ
揺れ山間部を比較的高速で走行する為、横揺れが激しい高速道路が殆どなので、比較的揺れは少ない
新宿~松本 【特急あずさ】・【高速バス】 比較表 (調査日 2022年1月24日)

▶ 高速バス の詳細・ご予約は「ハイウェイバス ドット コム

▶ 特急あずさ の詳細・ご予約は「えきねっと


私の場合は中央道 日野バス停から乗車して松本に向かい、帰路は松本バスターミナルから乗車して中央道 日野バス停で下車することが殆どです。

その場合のルートは
「三鷹駅」
  |
(JR中央線:15分程度)
  ↓
「立川駅」
  |
(徒歩5分程度)
  ↓
「立川南駅」
  |
(多摩都市モノレール:多摩センター行き で4分程度)
  ↓
「甲州街道駅」
  |
(徒歩7分程度)
  ↓
中央道 日野バス停

となります。

参考までに三鷹→松本は
【特急あずさ】
 チケットレス割引利用で 5,980円 所要時間は約2時間40分

【高速バス】
 2枚つづり回数券利用で 3,284円 所要時間は約3時間20分


 ▶ 高速バス の詳細・ご予約は
  「ハイウェイバス ドット コム

 ▶ 特急あずさ の詳細・ご予約は
  「えきねっと

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*