高速バスとレンタサイクルでお手軽に本格的な山岳サイクリングは如何でしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長野県と岐阜県の県境に標高3,000m級の山々が連なる北アルプス。 この北アルプスの南端の乗鞍岳を走るのが日本有数の山岳道路が乗鞍スカイラインです。

Photo

この乗鞍スカイラインはサイクリストの聖地と呼ばれているのをご存知ですか?

何故ならこの乗鞍スカイラインのゴール地点である畳平は自転車で行ける、日本最高地点(約2,700m)!
また、この山岳道路は環境保全の為、通行できる車両は路線バスと自転車のみ!
その為、道路は走る自動車はたまに通る路線バスだけ! とても静かで風の音や鳥のさえずりを楽しめます。

勿論、絶景は景色です。

森林限界を超えた景色は息を飲みます。 まるで空を飛んでいるようです!

この本格的な山岳サイクリングを東京に住む初心者が手軽に楽しむ方法があります。

それは!!

直通 高速バス
×
レンタル
電動アシスト付自転車

新宿駅南口に隣接する”バスタ新宿”から”平湯温泉バスターミナル”まで直通の高速バスが毎日5~8往復運行

Photo

※ 新宿から奥飛騨・乗鞍の玄関口、平湯温泉バスターミナルへは京王バス・濃飛バスの高山行きで約4時間30分です。新宿→平湯 乗車体験記
※ 高速バスの詳細ご予約はこちらハイウェイバスドットコム

平湯バスターミナルから徒歩2分のモビリティステーション奥飛騨では
スポーツタイプの電動アシスト付自転車が1,500円/8時間で借りる事が出来ます。

乗鞍スカイライン サイクリング目安 所要時間
約3時間30分(往復)

–(往路)–
平湯温泉(モビリティステーション奥飛騨) →→畳平(約2時間30分)

–(復路)–
畳平→→平湯温泉(モビリティステーション奥飛騨)(約1時間)

詳しくは下記を参考にしてください。
↓↓↓
【体験記】乗鞍スカイラインを電動アシスト付のレンタルサイクルで試してみた!

Photo

しかも、新宿からの高速バスを往復でご利用の場合は500円引きの1,000円/8時間で借りくことができるキャンペーン実施中! 詳細

↑↑↑ キャンペーン実施詳細 ↑↑↑

高速バスの詳細ご予約はこちらハイウェイバスドットコム

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*