子連れで北アルプス登山(西穂丸山・西穂独標)体験記2日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族で北アルプス登山も2日目です。
1日目も記事はこちら…


==PR==

夏は北アルプスの麓、標高1200mの涼しい平湯温泉に行こう!!
今なら、平湯温泉で利用できるLINEクーポン配布中!!

上高地に更に奥!北アルプスの麓、奥飛騨温泉郷には簡単に行ける事をご存知でしょうか?
バスタ新宿から奥飛騨温泉郷の玄関口である平湯バスターミナルまで直通高速バスで4時間30分!
毎日直通バスが5~6往復運行中! 高速バスの詳細はハイウェイバス ドットコム

更に平湯バスターミナルから標高が2,702mで「バスのりば標高日本一!」超!涼しい・超!絶景の乗鞍山頂(畳平)バスターミナルまで直通バスで60分

奥飛騨温泉郷の平湯温泉ではLINEお友だちキャンペーンを実施中です。
LINEで平湯温泉観光協会とお友だちになって、スタンプラリーに参加すると平湯温泉のお土産店や飲食店で使える500円分の電子クーポンがもらえます。
更に平湯温泉の観光地やお宿にあるQRコードを読み込んでスタンプを集めると更に最大1,000円分のクーポンをGET出来ます。
是非ご参加ください!!

詳細は参加はこちらから「平湯温泉観光協会WEBサイト」


==本文続き==

初めてのお泊り登山!西穂山荘は快適なのでぐっすり休んでスッキリ目覚めました。
時計を見ると時計を見ると午前4:45

窓から外を見ると美しい雲海が広がってます。

妻と子供に「雲海が凄いよ!」と声を掛けるが
みんな ZZZzzz… ^^;;

まったく起きません。 仕方がないので一人で雲海を眺めに外へ出ました。
寒い! 流石標高2,367m! 真夏とは言え寒い! 気温は10℃位かな??

素晴らしい雲海!

登山日和になりそうです。

午前中は!!^^;;

素晴らしい雲海に感動しながら部屋に戻ると
妻も三人の子供もまだ、 ZZzzz… ^^;;

まるで温泉旅館に宿泊しているように寛いでいる^^;;

ここは山小屋ですよー!

宿泊者の多くは5時からの朝食を済ませて出発済です^^

朝食は5時と6時から選択可能でしたが、我が家は迷わず6時を選択

妻と子供に「朝食の時間だよー! 起きろー!」

みんな「ごはん? お腹空いたー!」と目覚めるなり空腹を訴えてきた!
山ではよく動き、早めの夕食なのでお腹が空いたようです。

みんな元気いっぱいです!!

一階の食堂に向かいます。 寝起きは我が家のみ!

他の方は登山に出発する準備を済ませて、朝食会場で手短に食事を済ませます。

我が家は・・・
朝食の鮭定食とゆっくり味わってます。 ここは旅館ではありませんよー!

朝食を済ませた頃に山小屋に残っているのは我が家のみです^^;;
どのお部屋も がらーん!っとしてます。

予約時に注文しておいたお昼ご飯用のお弁当(おにぎり弁当@1,000円)を五個受取り

部屋に戻り、慌てて登山の準備に取り掛かります。

子供たちに「疲れはとれた?」「下山する?」「登る?」と聞くと予想外に

「勿論、登るーー!」と元気いっぱいの返事
では無理しないで行けるところまで登って、本日は下山することになりました。

恐らく一番遅くチェックアウトした、のんびり屋の我が家!

午前7:00
不要な荷物は西穂山荘の荷物棚において、本日も北アルプス登山に出発!

本当に午後になると天候は崩れるのかなぁ?

雲一つない快晴! とーーっても気持ちがより朝!

山の上で宿泊した人だけが味わえる、早朝! 最高に気持ちいいーー!

西穂山荘から僅か10分登っただけでこの景色! 凄い絶景! 前日と同じルートだが天気が違う!
早朝の澄んだ空気に、快晴!

これは宿泊登山でないと味わえない! 最高です! 虜になります!

7:30頃
前日にも行った西穂丸山に到着!
前日と同じ場所だが天気と空気が違う^^
晴天の絶景です!

ここでのんびり休憩してもう少し上を目指して8:00頃に出発!

8:30頃
前日に苦戦したガレ場も元気いっぱい登る三兄弟!
私も含めて昨日の苦戦がうそのようだ^^

西穂山荘で疲れを取り、体力を回復させることが出来たおかげです。

西穂丸山から少し頑張り振り返るとこんな素晴らしい景色がご褒美でいただけます^^

焼岳・乗鞍岳が一望!左下には上高地が広がる絶景!

ここで事件が・・・!!
スマートフォンのバッテリー残量が残り10%以下に・・・
昨夜充電しなかった?できなかったからです。
次回はモバイルバッテリーを持参しましょう。

ここからは写真撮影など必要な時にのみスマートフォンの電源を入れる事にしました。

笠岳を眺めながら休憩する三兄弟に後姿が頼もしく見えました。

9:10
えっちらおっちらみんな頑張りガレ場を独標の少し手前まで登ってきました。

下山を考慮すると、5歳の三男は限界かな?!無理をするとロープウェイ迄たどり着けなくなるので、妻と次男(小学校3年生)、三男(五歳)の3人はここで引き返し下山することにしました。

家族そろっての今回の最高地点で記念撮影^^

私と長男(小学校5年生)は西穂独標を目指します。

後からに妻に聞いたのですが、おいて行かれた三男は「なんで引き返す?僕もお兄ちゃんと一緒に登る!!」と激怒して大変だったようです。 5歳(年中組)ではまだ先を見据えての行動は難しいようですね^^;;

9:25
西穂独標の下に到着!
Σ(・□・;)
「こっこれ登るの?!」高所恐怖症の私は足がすくむ。
長男は「こんなの簡単だよ!いこー!いこー!」
怖いなぁ( ;∀;)
ビビりながら、慎重に出発!

9:45頃
頑張りました!独標に到着!

直ぐそこに西穂高岳がそびえていますが、無理はせずここで引き返します
ここでスマートフォンのバッテリがなくなりました。

写真が撮れない(T T)

独標から見た西穂高岳

10:40頃
西穂丸山に到着。ここで先に下山した、妻・次男・三男と合流。
家族そろって西穂山荘さんにご用意いただいたお弁当でお昼ご飯です。

この日は🍙と鳥の唐揚げです^^

うまい!!

11:20頃に西穂丸山を出発!
11:40頃、西穂山荘到着!

ここで西穂山荘の荷物棚においていった荷物をピックアップ!
少し休憩して12:30頃新穂高ロープウェイに向けて出発!

この頃には雲が広がり天気は怪しくなってきていました。

13:30頃
もう少しで新穂高ロープウェイ乗り場と言うところで雨が降り出してしまった(T T)
前日の夜、西穂山荘の支配人が「14時前後に天気が崩れます。」と話していた通りになりました。

慌てて木陰で雨合羽を着て、リュックサックにカバー装着!

13:50頃
ずぶ濡れになりながらも、みんな元気に新穂高ロープウェイの西穂高口駅に到着!
お疲れ様でした。

後はロープウェイに乗って降りるだけ!
みなさんお疲れ様でした。

家族で登った北アルプス登山は最高でした!


==PR==

夏は北アルプスの麓、標高1200mの涼しい平湯温泉に行こう!!
今なら、平湯温泉で利用できるLINEクーポン配布中!!

上高地に更に奥!北アルプスの麓、奥飛騨温泉郷には簡単に行ける事をご存知でしょうか?
バスタ新宿から奥飛騨温泉郷の玄関口である平湯バスターミナルまで直通高速バスで4時間30分!
毎日直通バスが5~6往復運行中! 高速バスの詳細はハイウェイバス ドットコム

更に平湯バスターミナルから標高が2,702mで「バスのりば標高日本一!」超!涼しい・超!絶景の乗鞍山頂(畳平)バスターミナルまで直通バスで60分

奥飛騨温泉郷の平湯温泉ではLINEお友だちキャンペーンを実施中です。
LINEで平湯温泉観光協会とお友だちになって、スタンプラリーに参加すると平湯温泉のお土産店や飲食店で使える500円分の電子クーポンがもらえます。
更に平湯温泉の観光地やお宿にあるQRコードを読み込んでスタンプを集めると更に最大1,000円分のクーポンをGET出来ます。
是非ご参加ください!!

詳細は参加はこちらから「平湯温泉観光協会WEBサイト」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*