国内需要を喚起する神姫バスのチャレンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍で通勤通学・観光需要落ち込む中、神姫バス株式会社は、 神戸市のバス利用者の新たな需要喚起を目的に、新たな取り組みを始めた。国内で利用者の多いLINEに着目し、既にテスト運用していたLINE公式アカウントを活用したLINEキャンペーンを2段階に分けて実施した。

まずは、第一弾として、お友だち登録者数を増やすための施策として、お友だち登録をすると、神姫バスが2021 年 4 月より運行を始めた神戸市内の都心部とウォーターフロントエリアを結ぶ連節バス「Port Loop」の試乗クーポンがダウンロードできる。お友だち登録者数を増やしながら、同時にPort Loopの知名度を上げる狙いだ。

第一弾のキャンペーン終了と同時に始まる第二弾は、夏休み特別企画として、LINEスタンプラリーを実施。  「Port Loop」1日乗車券を活用した沿線施設との連携イベントで、神戸市内の観光を楽しんでもらう企画だ。第二弾の企画は、参加条件として、
  ①神姫バス公式LINEにお友達登録されている方
  ②「Port Loop」1日乗車券を購入された方
   ※乗車券アプリPassRu(パスル― )購入可能

とし、「Port Loop」1日乗車券のスマホ画面を提示しないと参加できない仕組みにすることで、1日乗車券の販売促進に繋げる狙いだ。

LINEスタンプラリーの詳細はこちら

https://www.shinkibus.co.jp/campaign/detail/

神姫バスは今回のLINEキャンペーンによって、お友だち登録者数が約50%程増えた。今後はこのLINEのお友だちに対し、どのようなプロモーションを行っていくか、このネットワークをどのように有効活用していくか、次回のプロモーションにも注目したい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*